日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
トップページ 日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
会長方針 日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
委員会 日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
スケジュール 日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
会員企業リスト
会長方針

2018年度 日創研熊本経営研究会 会長方針

【本部会長方針】

原点回帰・経営革新のために
コア・コンピタンス経営を急げ

~ありがとう経営・真の80%黒字経営の実践~

  • 会員5,000名達成のための準備と、組織活性化委員会の強化。並びにブロック長・副ブロック長の育成と年に二回の手作り例会の支援
  • 退会者防止の具体策の実践
  • 全国大会in北九州の成功
  • 本部レクチャラーの育成と最大活用
  • 会員増強として、「理念と経営・社内勉強会」や「13の徳目朝礼」を最大限活かし、自らも社内導入して人財育成に努めよう
  • 可能思考研修未受講者に正会員化と、TTコースへの参加促進
  • 会員増強と質の向上(例会出席率70%)、新入会員さんへのオリエンテーションの実行とコミュニケーションの強化

【熊本経営研究会会長方針】

真の黒字経営を目指し、
イノベーションへチャレンジしよう!!

~復興を加速させ、なくてはならない会社づくりを~

2016年4月に熊本を襲った震災からやがて2年が経過しようとしています。未だその傷跡は癒えぬものの、私達の故郷は着実に復旧から復興へと進んでおります。当会でも昨年は「復興に向け、強い1歩を踏み出そう!」という方針の元、学びの継続と実践に取り組んで参りました。復興を本格的な軌道に乗せる為にも、地域経済の下支えをする私達中小企業の活性化は必要不可欠となっています。2018年は震災を乗り越え更に復興を加速させると共に、真の黒字経営を目指し、チャレンジしていきたいと思います。熊本県からも「創造的復興」というスローガンが出ているように、単に元に戻すだけではなく、このピンチをチャンスに変えてイノベーションを起こし、事業活動を変化させながら持続的発展をさせていかなければなりません。今、私達を取り巻く外部環境は刻一刻と変化しています。更なるグローバル化、人口減少、高度情報化に加え、インターネットIoT、人工知能AI、ビッグデータ、ロボットなどが注目され、変革と多様化の時代に突入致しました。この波を乗り越える為にもそれに対応できる商品やサービス、技術が必要となっていきますが、我々の一番のミッションはその変化に対応できる企業経営と人財育成しかありません。「ありがとう経営」の推進で私達の体温をお客様にお伝えし、「おもてなし」の思いと「可能思考」で、会員同士が切磋琢磨しながら地域になくてはならない会社にする為に、共に学び、共に栄えていきましょう。2004年に創設されました当会も来年2019年には15年目を迎えます。全会員が一丸となって「進化」し、魅力ある会づくりに取り組んで参りましょう。
皆様の益々のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

熊本経営研究会
七代目会長 小野 健次

方針実現に向けての具体策

①ありがとう経営の推進と浸透の実践

  • 経営理念作成率 100%を目指す(現在92.7%)
  • 経営理念の確立や浸透に繋がる例会等を通し「ありがとう経営」の実践につなげる
  • 「理念と経営」を活用した勉強会の普及
  • コミュニケーションとリーダーシップを学ぶ例会づくり
    <理念委員会>

②全員が経営方針書を作成し、会員企業黒字率90%以上を目指す

  • 実践的な経営を学び、自社の業績向上につなげる(ビジネスモデル討論会)
  • 熊本経営発表大会の参加促進
  • 経営計画書作成率100%へのチャレンジとフォロー
    <戦略委員会>

③経営研究会の魅力を広め共に学ぶ仲間を増やす

  • 白熱教室の実施による会内の活性化
  • 会員増強の推進とオリエンテーションの開催(目標87名)
  • 会員拡大に繋がる情報発信及びホームページの強化
    <活性化委員会>

④会員満足の向上と、組織マネジメントの実践

  • 例会出席率70%の達成サポート(出席率向上)
  • 会員にわかりやすい情報の提供と共有をし、組織の活性化を行う
  • 新入会員のサポート強化
  • 会員の現状把握を行い、会員相互の親交と帰属意識を高める
    <総務委員会>
  • 13の徳目朝礼ブロック優勝~全国優勝を目指す

⑤可能思考研修、本部事業の参加促進

  • 会員企業の成長発展の機会及び価値観の共有を図る
  • 全国事業の参加促進
  • 13の徳目朝礼ブロック大会の運営サポート
  • 理事会出席率100%を目指す
  • 各委員会間の情報共有とコミュニケーション強化(委員長ミーティング)
    <事務局>

※会員拡大及び出席率UPは全員会共通のテーマです。担当委員会が先頭に立って進捗管理を行って頂きます。

定量目標

  • 例会の平均出席率:70%以上
  • 会員拡大:会員数87名の達成
  • 会員黒字率:90%以上(86.9%)
  • 経営理念作成率:100%(92.7%)
  • 経営計画書作成率:100%(78.7%)
  • 13の徳目朝礼導入率:60%以上(50.8%)
  • 「理念と経営」社内勉強会導入率:70%以上(57.4%)
  • 可能思考受講率:100%(93.4%)
 
関連リンク集
日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
理念と経営
日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
田舞徳太郎通信ブログ
日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
ワンポイントアドバイス
日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
日本創造教育研究会
ありがとう経営の支援
経営コンサルティング
講師の派遣
全日本マネジメント
コーチング協会
建設みらい研究所
『理念と経営』経営者の会
『理念と経営』社内勉強会
日創研経営研究会 熊本
共に学び共に栄える精神をもって社会に貢献する。
Copyright 2010, KA-KUMAMOTO.jp All Right Resevered.